山下カイロプラクティック

WHO(世界保健機構)基準のカイロプラクティック

TEL.053-431-1200

ご案内

院長ご挨拶

院長 山下将広 (やました まさひろ) 応用理学士(医科学)号
カイロプラクティック理学士号
日本カイロプラクターズ協会正会員 D.C.
(ドクター・オブ・カイロプラクティック)(D.C号)


院長 山下将広 D.C. (Masahiro Yamashita D.C.)

静岡県出身。
浜松学芸高等学校卒業後、自分の将来の夢であるカイロプラクターを目指してTCC(当時RMIT大学日本校)に入学。

私は、産まれた時内反足だったので、医者からは足を手術しなければならないと言われました。 しかし、カイロプラクターである父親が、私の足を治療して、普通の人と同じ様に歩ける足に治してくれました。 中学生の時に、自分の足は産まれた時に内反足であったんだと知った時は、とても驚きました。また、カイロプラクティックの素晴らしさを身を以て実感した気持ちでした。

小学校の頃から、私も将来はカイロプラクターになりたいと考えていました。しかし、カイロプラクターである父親が居るのに、カイロプラクティックに関しての知識が全く私にはありませんでした。

大学受験の時、私はとても悩んでいました。自分がカイロプラクターになるには、どの様な大学に行けば良いのか分からなかったからです。そんな時に父親からの薦めも有りTCC(当時RMIT大学日本校)に入学し、大学の勉強はとても難しいけれど、カイロプラクターとしての確かな技術と知識を身に付けることができました。

これからはさらに世の中にカイロプラクティックの素晴らしさを発信して行きたいと思います。

腰痛、肩こりをはじめとして痛みや症状でお悩みの方はぜひご相談ください。

今まで様々な治療をお受けになって良くならなかった症状も適切なカイロプラクティック療法で画期的な効果が見られることも多数あります。

また特別な症状がなくても健康を増進させたい方、ストレスを解消させたい方、スポーツアスリートの方々など多くのニーズにお応え致します。

・豪州ロイヤルメルボルン工科大学健康科学部カイロプラクティック学科日本校 卒業

・応用理学士(医科学)号取得 Bachelor of Applied Science(Clinical Science) -Australia-

・カイロプラクティック理学士号取得 Bachelor of Chiropractic Science -Australia-

・IBCE(International Board Of Chiropractic Examiners) SPEC Test Pass
 国際カイロプラクティック試験委員会カイロプラクティック臨床能力判定試験 合格

・日本カイロプラクターズ協会正会員

・2010-2012 RMIT大学新橋外来センター勤務

治療の流れについて